LOVE44 【記事】タイトルにネタバレあり 4件
            総合エンターテインメントショッピングモール



【TopPage】 ☆このブログに掲載している文章ならび画像・動画・記事等の全ての著作権は出処サイトに帰属します。

アーノルドバッシーニ
FaceShop


をポチッとしてね。管理人の励みになります(^^ゞ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告   コメント(-)   Edit

【記事】タイトルにネタバレあり 4件 

記事4件分です↓
太王四神記, キャラクターの力は偉大だ

2007年 12月 6日 (木) 10:10 OSEN

太王による, 太王のための, 太王のドラマ, ‘太王四神記’

[OSEN=貞徳県の明朗 TV] ‘太王四神記’から故友虫(薄情学)は太王ダムドック(ペ・ヨンジュン)に戦況をブリーフィングする. “残り 3だけは二つの道に南下して伽揶となぜの連合軍を退治するところです.” ダムドックが “じめじめ争っていたら困ります. ほうきで掃き出すようにそれほど下がらなければならないよ.” こんなに言うと故友虫は笑ってこんなに返事する. “心配しないでください. フックゲザンググンです.” この心もち短い対話を通じて ‘太王四神記’の戦争はいた敢えて見える必要がなくなった.

重要なことは故友虫が戦況を描きながら ‘フックゲザンググン(長項線)’という人物を取り上げた点だ. 視聴者はフックゲザンググンというキャラクターが持った勇猛性と先後補だなくて跳びこむ果敢性みたいなことを通じて戦争の絵を類推するようになる. 句節ごとに戦争状況を見せてくれるとか説明しなくてもキャラクター一つを通じてそれが説明されること. これが ‘太王四神記’が持った独特のドラマの色と同時に力だ.

数ない戦争と戦闘を通じて領土拡張を一広開土大王の面々をスペクタクルで見せてくれるということはどう思えば無謀な仕事だ. しかしまた広開土大王という歴史的英雄を扱いながらその核心になる戦場の事件を漏らすということも納得されることができる事ではない. このジレンマを超えるため ‘太王四神記’が選択したことはキャラクターだ. よく構築したキャラクター一人は何百名義軍事たちより有用だ.

百済との戦争で数万名医百済軍が登場しなくても良いことは妻で(李フィリップ)という一当百のカリスマを持ったキャラクターがあるからだ. したがって高句麗と百済が取り組むこの戦争は高句麗を代弁するダムドックと百済を代弁する妻でが取り組む場面に充分に説明される. ダムドックが手迹に優位にある年号ヶ(ユン・テヨン)の軍隊と対立するのにあって全面戦争を避けていくつかの別動隊と人物たちだけで十分なことも同じ理由だ. 自らも一当百だから自任する株無恥(朴聖雄)は実に数百人のエキストラを取り替える效果を与えるキャラクターだ.

すなわち ‘太王四神記’の個個人物たちはさまざまの象徴的意味を持つ. 広開土大王の領土掌握を太王が使臣を得る過程で説明しながら太王はジュシンの王と言う(のは)象徴を持って, 使臣は君の不足を代弁する象徴として機能する. だから太王が使臣を得るということはそのものが領土を掌握するという意味として伝達する. ここに使臣が持った信物というファンタジー的な要素を付け加えながらこの象徴はもっと公告するように構築される. 君の不足はそれぞれの個性を持った存在として水(ヒョンゴ-玄武), 鉄(株無恥-百虎), 木(妻で-青竜), 火(収支だから, 幾何-朱雀)に説明される. すなわち君の不足-使臣-信物-君の象徴で繋がれるのだ.

この以外にも絶対的な悪を象徴する華川回大将路(チェ・ミンス)は華川回という組職を実際木刀しないとしても充分に説明してくれるキャラクターだ. ダムドックが戦地に出る間高句麗のすべての行政がよく帰ることができることはヨンがリョ(パク・サンウォン)という一人のキャラクターおかげさまだ. このように ‘太王四神記’は象徴的意味を持ったキャラクターを立てることで最小の場面だけでも最大の效果を引き出す. そしてそれができるようにすることはまさにその中心に立っているダムドック, ペ・ヨンジュンの力だ.

実はこの信じがたいことがある象徴的陳述はペ・ヨンジュンというアジア的スター俳優とダムドックという歴史的英雄が会う地点で可能になる. したがってダムドックと言う(のは)キャラクターが立てられるその力を通じて周辺のキャラクターも構築される. ダムドックを宝位する使臣たちが納得されることはダムドックがジュシンの王だという設定のためであり, その設定はドラマの外でのペ・ヨンジュンという俳優の力と陰で陽で繋がれる. この史劇はしたがってダムドックが使臣を, アジア的な領土を得る話ながら同時に現在のペ・ヨンジュンがアジア圏を掌握する話でもある.

ダムドックの敵手に立てられた年号ヶや使臣ではない人間たちが何らの力を発揮することができなくなったことは史劇自体がダムドックとペ・ヨンジュンというキャラクターを通じて構築されたからだ. したがってこの史劇は太王による, 太王のための, 太王のドラマでありその太王という単語にペ・ヨンジュンで代置しても構わないドラマでもある. ‘太王四神記’が私たちドラマ社に一線を引くに値する作品になったことは初回から終わりまでを貫く仕組いるソン・チナ作家のシナリオと, そのシナリオを視覚化する金鐘学 PDのよく組むは演出の上にそのすべてのものを一身で支えて行くペ・ヨンジュンというアジア的スターがいたからだ.

ダムドックと使臣のキャラクターだけでアジアを征服海歌は話が構築されることができたようにペ・ヨンジュンという俳優一人の力はどんなの一つ可能のようではない私たちドラマの現実を格好よく飛び越えた. これはまるでドラマの中でアジアを一緒にするジュシンの息子たちがそのように希求したジュシンの王に会う経験に比肩されるのではないか. キャラクターの力は偉大だ.

/貞徳県大衆文化コラムニスト mansuri@osen.co.kr ブログ http://thekian.net/

[Copyright c。 韓国最高のスポーツエンターテイメント専門メディア OSEN(www.osen.co.kr) 無断転載及び再配布禁止]


‘太王四神記’ フックズザック明らかにして最高視聴率終映
[東亜日報 2007-12-06 08:35:14]

[スポーツ洞よ]
MBC 特別企画 ‘太王四神記’(シナリオ松脂や朴軽水, 演出金鐘学輪状号)が結まれた運命の紐を解いてベールに包まれた ‘フックズザック’の主人公を現わして 5日終映した.

太王四神記’は韓半島歴史で唯一に広闊な大陸征服を通じて韓民族の気象を高めたグァンゲトテワングが使臣とともに逆境と苦難を踏んで立ち上がって王になって行く過程を描いたファンタジー敍事ドラマ.

朱雀の力を分けていた幾何(門の音の方)と収支だから(イジア分) 中フックズザックに変わって世の中を火の海で落とす主人公は幾何(門の音の方)で明かされた.

華川回の大将路(チェ・ミンス分)がジュシンワングの血代わりに彼の息子心臓を取り出そうと思う時, 息子がベイン手で血をこぼすと語尾である期する怒りを堪えることができずにフックズザックに変わった.

世の中を火の海で作る前天弓でフックズザックをとり除かなければならない太王はどうしても殺すことができずに “お前を信じることができなくてすまない”と言ってからは “空の力は空で返す”と言いながら天が下った使臣の信物, ジュシンワング自分まで破壊することができる追慕身体検査を折った.

4個の信物を皆オブエンダムドックは引き続き広開土大王碑で忽然と入って行く. “もう待つことは人ではなく空だ. 見回ればその所に空があるでしょう”と言う碑石の文はダムドック太王がどうしてそんなにしたのか説明する.

最終回では主要人物たちの死がつながって視聴者たちを解けないようにした.

その中奪われた息子を捜すためにアブルランサで進撃する太王(ペ・ヨンジュン分)とここに対応するホゲ(ユン・テヨンの方)の間の大規模前投資信託で結局ホゲは太王の手に最後に迎えるようになった. また, 太王を影のように補助した近衛大将故友層(薄情学分)と忠臣フックゲザンググン(長項線分)が戦闘の中で死んで視聴者の心を切ないようにした.

6日視聴率調査機関 TNSメディアによれば 5日 '太王四神記'の最後の放送は 35.7%を記録した. 11月 29日記録した最高視聴率 33%より 2.7%出る数値だ.

一方 6日には 3年余りうちの撮影時間と現場スケッチ, 俳優たちのインタビュー及びメイキングフィルムなどを盛ってスペシャル放送で終りを惜しむ視聴者たちを尋ねる.



スポーツ洞よリ・ジョンヨン記者 annjoy@donga.com


太王四神記, 最終回 '人間の意志' 意見紛紛

 2007年最高の話題作で数えられる MBC 水木ドラマ '太王四神記'が 5日 24回を終りに大詰めの幕を閉じた.
 
 最終回であるこの日 '太王四神記'の視聴率は 35.7%で自体最高視聴率を記録したが結末を置いて視聴者たちの意見がまちまちだ.
 
 この日 '太王四神記'はダムドックが導く広開土大王君と年号客導く華川回の大戦闘が起ったし一番関心を集めたフックズザックの正体が現われた. すぐ幾何(門の音の方)だったの. 世の中を不老覆い被せるフックズザックの運命が収支だから(イジア分)ではなかったことが明かされて視聴者たちに驚きをプレゼントした.
 
 ダムドックがフックズザックで明かされた幾何を殺さないで使臣の信物を取って '空の意味'を受け入れる代わり '人間の意志'を強調しながら光の中に歩いて入って行くことでお終いになった. 以後広開土大王碑文来迎がナレーションで紹介されて最後の回を終えた.
 
 放送の終わった後掲示板は結末に対して 'がっかりした'と言う雰囲気だ. 大部分難解なエンディングで幾何とダムドック, そして使臣たちが死んだのか生きたのかわからないことに対する不満を表示した.
 
 しかしまた他の視聴者たちは最後のダムドックのせりふが感動的だったし今まで放送された内容だけでも充分に完成度高いドラマと誉めて結末を置いて意見がまちまちだ.
 
 一方 6日には 'スペシャル便'で '太王四神記'の撮影裏話及び主演たちのインタビューなどが放送される.
 
 < スポーツ朝鮮ドットコムインターネットニュースチーム>


‘太社期’ ペ・ヨンジュン広開土大王を再解釈する(終映企画 1) [2007-12-06 05:59:04]


[ニュースにはゾウンヤング記者]

“民族英雄広開土大王の一代記を扱ったドラマを通じて民族自負心を鼓吹させて, 中国東北公正に対する強い抵抗意識を取り出して見せる一方消える寒流の花火をまたくべるきっかけにしたい.”

これは 5日最終回 24回に終映した MBC ファンタジー敍事劇 '太王四神記‘(以下太社期)の演出は引き受けた金鐘学 PDが多くの席で公式的に明らかにして来たこのドラマの企画意図だ. すなわち ‘太社期’は高句麗広開土大王と言う(のは)示意性強い素材を選択して彼が持った民族的, 歴史的価値を再確立することと同時に既存寒流市場射手を目標で寒流の最後の与えるとペ・ヨンジュンを先に立たせて魅力的なエントテイモント商品で生まれかわらなければならないという標点が明らかなドラマというのだ.

したがって ‘太社期’はペ・ヨンジュンと言う(のは)俳優の商品性, 彼ばかりの特別なアウラが広開土大王と言う(のは)実存人物と会っていくら魅力的な化学反応を作り上げたというのでは重要になる作品だ. だから ‘太社期’と言う(のは)ドラマでペ・ヨンジュンと言う(のは)俳優の役目は演技力みたいなことと判断される性質の物ではなくてペ・ヨンジュンはこのドラマが描く世界全体で見ても関係ない.

#. 広開土大王の再解釈
ペ・ヨンジュンが演技した ‘太社期’ の中広開土大王ダムドックはジュシンワングである前にもう知略と武功, 勇気, 人柄をあまねく取り揃えた完璧な帝王の姿でもあったが何より神さまと人間の間神聖な存在として混乱する乱世をすぐ取ってくれるメシア的位置に位置した.

特に ‘太社期’はドラマ中に広開土大王と言う(のは)人物が持った民族的, 歴史的価値を再確立する過程でその間少なくないエピソードを通じて念を入れて来たファンタジーの世界を敢然と投げてしまう. そして決まった宿命に安住するのを拒否したダムドックが人間の力を信じて自ら作って行くことができる世の中を開くために再び何千年を逆って天の下った運命が繰り返されないように信物と使臣, そしてジュシンワング自分まで破壊する犠牲を選択するようにする.

結局ダムドックは個人的な欲望や国家的大義名分代わりに人に対する信頼と愛でジュシンワングに至る人物に描かれたのだ. 実は私たちに広闊な大陸征服の夢を実現させてくれた全社的王のイメージが大きい広開土大王を絵において彼の印本主義的性向を全面に配置して争わないという王の話で置き換えさせたことは常識に惚れる部分でもあった.

広開土大王を描く ‘太社期’のこのような芳香性は多くの名分と実利を考慮して決まった部分だと考えられる. 何よりペ・ヨンジュンと言う(のは)俳優と密着された広開土大王の破格的な再解釈は歴史的考証を去ってドラマ中でかなり力強い魅力を発散した. '太社期' の中広開土大王はペ・ヨンジュンを去って思いにくい位二人の間絶妙の化学反応を成したというのだ.

#. 俳優とキャラクターの成功的な出会い
NHKで放送されてヨンサマシンドロームを生んだドラマ‘冬のソナタ’を通じて構築されたペ・ヨンジュンの核心的な商品性は柔らかさだ. 一方 ‘太社期’は高句麗の偉い征服君主広開土大王の一代記を扱う位好戦的な男性型英雄敍事が中心になるドラマだ. だから広開土大王と言う(のは)キャラクター中にペ・ヨンジュンが持った商品性をとかし出すためには英雄の軟性化過程は不可欠だったと見られる.

‘太社期’は実際蛇の知恵を持ったすぐれた知略ガイ者経済君主としての慧眼を持ったし戦場でも兵士らと同等な生活を固執した広開土大王の人間的な面貌を著しく表わしてペ・ヨンジュンが持った柔らかいイメージと結合した. そのため ‘太社期’ の中ダムドックは感情に率直だがそれを激しく現わす場合がないし常に簡潔で柔らかい言いかたの現代語で話すクールしてきれいな李地味の英雄上に滞貨されたがそれでも拒否することができない威厳を取り揃えた人物に描かれた.

またメールへの主人公と同時に悩む王の姿, 空が選択した者で神さまと人間の間神聖な存在で描かれたダムドックは顔中心に画面掌握力を高めて悲しみと弱弱しさを目つきに盛るとか分かるようにないようなほほ笑みを流すペ・ヨンジュンの神秘主義的面貌と結合されて絶妙のシナジーを成した. このようなダムドックのナルシズム的な延期は既存英雄キャラクターに惚れる方式で一部ではクィオドラマやゲイキャラクター的な色を持ったという論争を生んだりした.

しかし広開土大王と言う(のは)実存人物にペ・ヨンジュンと言う(のは)俳優が持ったアウラをとかし出す過程で絶対王権を振り回した馬草型君主の典型性を脱皮してヒューマニズムとロマンチシズムを強調したことは最近視聴者たちの感性と相通ずる流れでもあった. 特にキャラクターのディテールした特徴に入って行った時俳優とキャラクター間交合がもっと輝かしかったことはたびたび敍事の空いた空間が見えた劇後半の搖れることを支えてくれた '太社期'の力になった.

だから実存人物に対する破格的な再解釈を置いて歴史的側面で論争を避けることができないチン分からなくてもドラマの商業的安着や俳優自分の位相を連れて行くことができるイメージと強点を拡大することができたという点でペ・ヨンジュンと広開土大王の出会いはかなり成功的だったと見える.

ゾウンヤング helloey@newsen.com
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ 2007/12/06 14:40 ] 韓国のニュースから(2007/12)   コメント(-)   Edit


















copyright © 2006 LOVE44 all rights reserved.

FC2Ad

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。