LOVE44 【過去記事】[2005]"ペ・ヨンジュンに会って人生の変化があったのか?"
            総合エンターテインメントショッピングモール



【TopPage】 ☆このブログに掲載している文章ならび画像・動画・記事等の全ての著作権は出処サイトに帰属します。

アーノルドバッシーニ
FaceShop


をポチッとしてね。管理人の励みになります(^^ゞ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告   コメント(-)   Edit

【過去記事】[2005]"ペ・ヨンジュンに会って人生の変化があったのか?"  

韓国公式 #45817 [2005]"ペ・ヨンジュンに会って人生の変化があったのか?"
가을여자さま Thanks!(⌒ ⌒)(_ _)2008.01.05 318

いつもチォウムトナは外のように
[screen2005.9月号]

ペ・ヨンジュンを初めて会った時は 11年前, 1994年, 記者の友達は TV ドラマ<愛のあいさつ>でデビューした 22歳の若い俳優に すっかりはまっていた. ある日 彼女と行ったテーマパークで私たちは CFを撮っていた彼に会う驚くべきな幸運を得た. 当時 彼を見知る人がほとんどオブオッドントだと, 私たちは彼に難しくないようにサインを頼むことができた. あの時むしろ彼は私たちの反応に驚くべきでした. "私が知りますか?" と問う 彼に私たちは "当然分かります" と答えたし, 彼は本当に喜んだ. そして死因とともにドラマ題目, 自分の配役名前である'キム・ヨンミン'を一緒に書いてくれた. それは 後でサインだけ見て調べることができないか心配でわざわざ書いておいたのだった. あの時のペ・ヨンジュンはそうだった. 一人のファンが見知ってくれることが思いきり不思議でありがたい時代, 11年が経って彼はもうアジアの大スターで成長した. 隔世の感と言う(のは), こういう時書く言葉だろう.


<スキャンダル- 朝鮮男女上熱支社> 封切り頃アジアでペ・ヨンジュンの人気は空を突いた. 一度は日本取材陣たちが記者を尋ねて来てペ・ヨンジュンに会った所感を取材して行ったが, あの時記者を驚かした質問があった. "ペ・ヨンジュンに会って人生の変化があったのか?" その意味を理解することができなかった記者は何の返事もできなかった. みんな分かってイッように熱情的で親切な俳優に会ったことだけなのに, 人生の変化だなんて? その質問は 記者にあまりにもゴチァンしたのだった.
明らかなのは日本という国がペ・ヨンジュンによって多くの変化を経験したという点だ. 彼が記憶に残るファンに対して言う時, 彼を通じて変化を感じたファンが相当さを分かった. "どのお婆さんが'私があなたをブァソゾグムもっと生きる. もう恨みを晴らした'とおっしゃったことがあります.
そして今まで暮すのが大変で憂鬱だったが, 私が知るようになりながらすべてのものが意慾的に変わったとマルスムハシンブンもいらっしゃって, そんなファンが私に明るい笑いを 与える時一番嬉しいですね." どうしてもペ・ヨンジュンの甘ったるい感受性は無表情だった人々に明るいほほ笑みをプレゼントしたようだ. おかげさまで日本で韓国の男たちは世の中にかけがえのないロマンチストに通じるようになったし, 在日韓国人がチェ感する社会的変化もすごかった. "ギョポブンドルが私に泣きながらありがたいとしてください. 日本社会で私たちの海外同胞の経験する苦痛が多かったでしょう. 今は韓国人を見れば韓国語を学びたいと親しく対するとなさるんですよ." 去る 2年間, 彼のやりこなした事はおびただしいものなの.
今も 彼の人気は沈むことができない. これにより彼のブピギムも大幅に大きくなった. 2年前だけしてもスタジオに 4~5人のスタッフとともに来た彼は, 今度は 20人に達する貸し付け台を導いて登場した. マネージャーを中心にすべてのスタッフたちが丁寧に丁寧な行動を見せてくれたし, これを見た記者は, 徹底的な管理と言う(のは)こんなことだな, 思った. ちょっと威圧感を与えるに値する雰囲気だったが, 気経に大きくて暖かい手を突き出して握手を請ずる彼に, 成功した人々が漂う変化の気配を捜すことは難しかった. 現場を尋ねたファンに一言かけてくれることができなかったのが 気にかかって, ファン合コンでいちいち手を握ってくれて抱擁をするために生汗を抜いて, <外出>最後の撮影の日スタッフたちに ジックゾブスンはがきと贈り物を一つずつ伝達した彼は, 一人のファンにもありがたがった新人時代の姿を守っていた.


世の中に捨てられた子供の感じ

このようになってみたら韓国のイメージを担ったように, 彼の肩が重くなったことも事実だ. " 私が本当にお上手だとゲッグや, そんな気がします. 私ができる役目に限って最大限努力しますよ." その努力と言う(のは)正しく良い延期, 良い映画なことが当然のこと, この時点で彼が <外出>を選択したこともそんな意味の挑戦だった. 引受というキャラクターは既存のイメージと特に違わないが, ホ・ジノ監督との作業と言う点で新しい試みだった. "監督様と私はスタイルが完全に違います. 私は翌日取る神さまに対して数十種類を思って現場に出てください. ところで監督様は現場ですべてのものを決めてください. 初めにはたくさんぶつかって大変だったんです."

ホ・ジノ監督との作業が手強かったみたいだ.

クラングクであるハドンナル, 引受が妻の事故消息を聞いて三尺医療院の手術室を向けて走る場面を撮った. この日一日晩中彼はいざ画面に出ないのに 1階から 3階まで走ってまた走った. "急に来るかけるから呼吸を息苦しくしなければならない心に決めていたが, 監督様が 1階から走って来るのがどうかと言うんです. 私は元々そうなのを好きですよ. それで熱心に走ったんです." 一度は最高 30番(回)テークまで行った事がある. それは病院で後輩に電話をかけて 'しばらくソウルに 行けないようだから, 君が引き受けて処理してくれ' は神さまだった. "そんなに難しい場面ではなかったが..... まだよく分からないです. 何がそのようにオリョウォッドンゴンジ, あれこれすべて試みて見て 30番(回)ぶりにやっと捜し出したのです." 彼に肉体的な苦痛は何でもなかった. ホ・ジノ監督の要求のように準備なしにカメラの前に立った時, 彼が感じた心理的苦痛は恐れそのものだった.

"<外出>を取る時は何らの計算なしに完全にナルルビウォおかなければならなかったです. どの瞬間, カメラの前で捨てられた子供のように何をするがつかまえるのがないんです. どの意志ハルデも一つないです. そんな感情を 感じたことがマンアですよ." それでも彼は <スキャンダル>時や今や '私がしにくいの, 死ぬように努力して得ることができることに挑戦すること' を楽しむ 自分の性格を強調した. そして逞しい表情でこんなに言う. "今ではなければ私がいつそうなのを経験しますか?"


~~ 中略 ~~


細心なヨングズンシ, 果てしないむち打ち

エゾンとまったく同じな場所でサジンウルチックゴインタビューを進行したから, 彼はとても易しく君の状況を憶え出した.
"ウワー, もう 2年になりましたよね. 当然思い出します. 私がここで記者様を撮った写真もあるよ. あの時緊張した表情でチックヒンサジン, それ家に持っています." これなんのねずみの穴にでも隠れたいシチュエーション? 不意に記者の顔にカメラを突き付ける彼の行動に荒てた記者はまるで無大尉にオルラだと音痴のように凍りついた顔をした昔の記憶を升いかし出した. 彼は本当, 驚きべきな記憶力で人を荒てるようにする男だった.
ざっとそんな細心なことも完璧な自分を作るための努力の結果かも知れないという気がした. 遠くから見るには柔らかくて美しいが, 身近に近付けば鋭いオブジェ, 鋼鉄で鋭く彫刻したローズのように彼は美しくて強い人だ. オドン苦痛も厭わないで願うことを完璧に鋳物し出すために努力する俳優. 周辺人も果てしない自分をむち打つ姿に感嘆した. その熱情的な力の源泉は皮肉としか言いようがなくもまだ 2パーセント満たすことができなかった不足引き継いだ.
"私はまだですか. 初めに延期を始めた時はどんな考えがなかったんです. 目の前にあることだけ見えたし, 無条件それをやりこなすために最善をつくしたから. そうしてオヌスンガン一作品を終わらせたが, 延期と言う(のは)このようにすれば良いのだねという感じがしました. そんな心で次作品をすればこれからは内攻が積もったような気がします. そんなに新しい作品を始めたが, これがどうなったのがまた初めてなんです! 初めと言う(のは)感じはどう行く収録深くなります. もっと大変で,珍しいでしょう?" 彼の言葉を聞きながら記者は心の中に思った. 止めることができないその熱情がもっと不思議だと.
果てしなく 自分を剥いて整える彼に会った這うのは熱心に暮さなくちゃね. という考えをいつのまにかとあった.
そうだったら もう日本取材陣が問った質問に答えることあるようだ. もうちょっと熱心に住むことに決心した. とペ・ヨンジュンには人々を変化させる神秘な力があるのか. しばらくマンウンイドルが彼の魔法にかかって幸せなほほ笑みをするようだ.


文パクジヨン記者
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ 2008/01/06 02:00 ] 韓国のニュース(2008/1)   コメント(-)   Edit


















copyright © 2006 LOVE44 all rights reserved.

FC2Ad

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。