LOVE44 【記事】2004年年末,彼の分かるペ・ヨンジュンはただサゴムングチヨッウルだけ
            総合エンターテインメントショッピングモール



【TopPage】 ☆このブログに掲載している文章ならび画像・動画・記事等の全ての著作権は出処サイトに帰属します。

アーノルドバッシーニ
FaceShop


をポチッとしてね。管理人の励みになります(^^ゞ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告   コメント(-)   Edit

【記事】2004年年末,彼の分かるペ・ヨンジュンはただサゴムングチヨッウルだけ 

韓国公式 #45884 日本ファンペ・ヨンジュンを思い出す......フンフン
polarisさま Thanks!(⌒ ⌒)(_ _) 4:45:17


彼の分かるペ・ヨンジュンはただサゴムングチヨッウルだけ



ドラマ冬のソナタがヒットして日本がペ・ヨンジュン熱病でつかれ病いを病んだ 2004年年末,

彼が cf 撮影件で日本を訪問した.

空港は人波にまひして各放送局はヘリを浮かべて取材に熱をあげた.

極秘に付したペ・ヨンジュンが泊るホテルにももうファンが長蛇の列を成した.

あの時予期しない事故が発生した.

ホテルには朝から 1千余人のファンが殺到したしペ・ヨンジュンはこの日裏門にくぐる予定だった.

ペ・ヨンジュンの所属社側は集まったファンを見逃すことができなくて

'みなさんが静かに約束を守ればベヨングズンシがこちらを通って出発するのが可能だ'と公知した.

ファンは歓呼の声を上げた.

反対にホテル側は'皆さんの安全を考慮して他の出口に発ちました'と言って

ファンが解散しようとする瞬間だった.

しかし所属社側とホテルの意思疎通問題で正面玄関にペ・ヨンジュンの乗った車が現われた.

しかし多数のファンが車で寄り集まって約10分間いざこざが起ったしこの過程で 10人余りが倒れた.

ペ・ヨンジュンはこの事でお詫びの記者会見を開いたし泊ったホテルから出るしかなかった.

あの時 'キャピタル東急'のホテリアーで働いたがキヌマシに一通の電話がかかって来た.

"私の友達が当時ベヨングズンシが撮影した cfのプロデューサーでした.


3日間使うことができるスイートルーム 1個とスタッフ2 0人がとどまることができる客室を用意することができるのかは電話でした.

ベヨングズンシが泊る予定だと言いますね."

彼は典型的な日本男性で韓国ドラマには全然関心がなかった.

ペ・ヨンジュンという人が誰だかも分からなかった.

"彼の名前でインターネット検索をして見たんです.

すると私はホテルであった事故に対するニュースが出ますね.

警備(経費)問題もあるからこんな人を我がホテルに受け入れることは困ると思いました."

それに私はホテルではフロア一層を全部借りたし彼を担当するスタッフも別に二つの人もいた.

ホテルではそんな条件まで満たしてくれることができなかった.

プロデューサー友達は彼のホテルで受け入れなければ行く所がないと泣いて頼んだ.

"まず友達の頼みだったから本社の許諾が落ちるように最善をつくしました.

結局ペ・ヨンジュンという名前の価値を認めたホテル本社側で仕えなさいという指示が伝われたんです."

縁はそのように手始めいい. しかしその時までも彼の印象の中ペ・ヨンジュンは 'わっぱ'であるだけだった.

彼はホテルに到着するペ・ヨンジュンをマズングナガッダ.



1年後あいさつのため尋ねて来たペ・ヨンジュン



彼は日本を訪問した世界的な有名人を応待したベテランホテリアーだ.

しかしペ・ヨンジュンの実物を見てびっくりしたとその瞬間を回想した.

"車から降りる姿でどんなスターより大きいアウラを感じました.

男である私が見ても格好よかったんです. 話にならない言葉だが彼をホテリアーで

ホテルに就職させたら良いという気がするほどにほほ笑みが素敵でした(笑い).

我知らず握手を交わしてホグまでしてしまったんです."

ペ・ヨンジュンを応待した 3日間カキヌマシはすっかり彼のファンになった.

ペ・ヨンジュンは常に人々目立たない職員エレベーターを利用した.

そんな姿を見ながらあわれなことも感じた.

"彼は私の息子程度になる年ですよ. まだ幼い彼が手におえにくい

さまざまな状況があることというのが感じられました.

横で見たらあわれだという気がしますね. ところが彼はいつもほほ笑みを失わないですね."

そのように二日が経って最後の夜が来た.

彼はいろいろ大変なペ・ヨンジュンのために何かをしてくれたかった.

ホテルにあるうちに始終中華料理だけ提供したのが切なくて

彼が好むに値する料理をわがまま準備した.

"ところで彼に連絡が来ました.

最後の日夕飯はルームサービス路食べたいというのだったです.

職員たちが帰った夜10時以後にその多い料理をルームに移すのは不可能な事だったです."

がキヌマシは断られる時あってもパーティーを準備したということ彼に知らせた.

食堂に到着したペ・ヨンジュンはがキヌマシがこしらえた食べ物を見てためらうことなしに拍手を打った.

"私たちそのままここで食べます."

彼は確かに迫って急な日程と強行軍撮影で疲れたからルームサービスを注文したはずだ.

しかし食べ物を準備したがキヌマシの心を気配りした彼の行動にむしろがキヌマシが感動した.

"ベヨングズンシは去る日朝まで私を感動させたんです.

最後に見送りをするために同じエレベーターに乗って下がったが

急に彼が上手な日本語をするはずです. 'その間大変だったんです?

いろいろ気を使ってくださってありがとうございます. がキヌマシ."

ペ・ヨンジュンが感謝あいさつをするためにわざわざ日本語を練習したということ

後で伝えて聞くようになったがキヌマシは感動を受けた.

そして彼は韓国に発った. 1年後, ペ・ヨンジュンがもう一度日本を訪問した.

がキヌマシはその間ペ・ヨンジュンのファンになって彼のすべての作品を見た.

会う日を指折り数えて待った. ところで彼が最初ホテルに泊まると言った約束を突然取り消したのではないか.

後で分かってみれば理由があった.

"その済まそうぞホテルに歌手 '雨'がとどまっていました.

その消息を伝えて聞いたベヨングズンシがファンが集まって騷乱が一面

彼(雨)にすまない事と言いながらわざわざ他のホテルに行ったのですよ.

やっぱり彼らしい選択だと思います."

もっと驚いたのはその後の仕事だ.

ペ・ヨンジュンが個人的なひまを見て彼にあいさつに来ると連絡をしたのだ.

"撮影が早く終われば食事をしに訪問するはずで遅れてもあいさつしに行くという電話だったです.

有名スターがいちホテルスタッフにあいさつをしに来るということが日本人である私の常識では信じることができなかったです."
しかしペ・ヨンジュンは約束を守った.

彼がホテルに到着した時間は夜9時だったし全然日程になかった秘密訪問だった.

ペ・ヨンジュンは彼にありがたさを表示したかったのだ.

"車から降りる姿をまた会うことができる機会だったです.

やっぱり素敵でした. そして二番目ホグを分けました.

その間ホテリアーとしてお客さんに胸を打とうと努力して来ました.

しかしお客さんに胸を打たれることはあの時が初めてだったです."

ホテルキャピトル東急は 2010年までリニューアルに入って行くと言う.

ペ・ヨンジュンはホテルが新しく完工されればまた来ると約束したと.

彼はあの時までホテリアーの席で彼を待っていると言う.




文&写真/理由陣(寒流専門ライター)
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ 2008/01/07 11:36 ] 韓国公式TALK BOX(2008/1)   コメント(-)   Edit


















copyright © 2006 LOVE44 all rights reserved.

FC2Ad

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。