LOVE44 【記事】ソ・ジソプ・クォン・サンウ韓流男スター2009ブラウン管染める‘大当たり出るだろうか?’
            総合エンターテインメントショッピングモール



【TopPage】 ☆このブログに掲載している文章ならび画像・動画・記事等の全ての著作権は出処サイトに帰属します。

アーノルドバッシーニ
FaceShop


をポチッとしてね。管理人の励みになります(^^ゞ



スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告   コメント(-)   Edit

【記事】ソ・ジソプ・クォン・サンウ韓流男スター2009ブラウン管染める‘大当たり出るだろうか?’ 

ソ・ジソプ・クォン・サンウ韓流男スター2009ブラウン管染める‘大当たり出るだろうか?’
[2009-02-03 12:29:03]

[ニュースエン パク・セヨン記者]

韓流スターらがブラウン管に大挙復帰する便りが聞こえてきて,製作前から熱い話題を集めている。

まずMBC 'エデンの東側'で主人公移動鉄道分限ソン・スンホンが2009韓流熱風の信号弾を撃った。 ソン・スンホンは昨年8月から時代劇'エデンの東側'に出演して一層成熟した演技力をお目見えしてドラマの人気を牽引した。

'エデンの東側'はずっと同時間帯1位を維持して数ヶ月目月火劇王座を握っていたが放映終了を1ヶ月余り控えた現在強大競争作KBS 2TV '花より男'の破竹の勢いに多少停滞した姿を見せている。

去る2004年冬,多くの'米事の弊害の'を量産したソ・ジソプがソン・スンホンのバトンを受け継ぐ。 2007年公益招集解除後ドラマ初めての出演作になるSBS 'カインとアベを'を通じて,ブラウン管申告式を払うソ・ジソプは劇中天才(天災)意志(医師)招引でくやしくて,シン・ヒョンジュン,ハン・ジミンと共に三角愛情関係を形成する。

'カインとアベを'に早目にキャスティングされたソ・ジソプは数回中国ロケーションを行ってくるかと思えば精巧な手術神(靴)演技をするなど延期(煙,演技)情熱を燃やしているという伝言だ。 'カインとアベを'とは'スターの恋人'後続作で来る2月18日初回放送される。

昨年SBS 'オンエア'を通じて,5年半ぶりにテレビ劇場に復帰したパク・ヨンハはKBS 2TV '花より男'後続で放映予定の'男の話'に主人公キム・シンでキャスティングされた。

'男の話'は金持ちの家お坊ちゃん(若旦那)で有閑知識人のように生きた男(パク・ヨンハの方)がお父さん会社が倒産した後,復讐のために株式投資に飛び込んで冷徹なM&A専門家に新たに出る話を描いたドラマ. '男の話'は来る3月放送される。

ソン・テヨンと結婚後にも熱い人気を誇示している予備パパ クォン・サンウはMBC '帰ってきた日チメ'後続で放映予定の'シンデレラ一番'の出演を確定した。 2007年末KBS 2TV '悪い愛'以後1年半万のブラウン管復帰だ。

クォン・サンウは'シンデレラ一番'で東大門(トンデムン)下流人生を生きる五台山(オデサン)役を担った。 五台山(オデサン)は底辺人生を生きていくが夢と希望を捨てない熱血青年. クォン・サンウ他ハン・ウンジョンなどが出演する'シンデレラ一番'は来る4月放映予定だ。

この他に元祖韓流スターリュ・シウォンはSBS 'カインとアベを'後続で暫定編成された'シティーホール'でブラウン管に復帰する。 2005年チャン・ナラ,ミョン・セビンなどと出演したKBS 2TV 'ウェディング'以後4年ぶりのテレビ劇場カムバックだ。

'シティーホール'とは'パリの恋人' 'オンエア'コンビ シン・ウチョルPD-キム・ウンスク作家が意気投合した作品で劇中リュ・シウォンは未婚の母の息子に生まれて,行政高等試験と司法試験をパス,大統領になるという野心を抱いて生きる男祖国役を担って,熱演を広げる予定だ。

映画‘友人’の監督を引き受けたクァク・キョンテク監督はドラマ‘友人,私たちの伝説’でも演出を引き受けて,1月28日初めての撮影を始めた。 釜山(プサン)で進行された撮影は来る6月中旬まで続く予定だ。

一方ヒョン・ビンは昨年KBS 2TV '彼らが生きる世の中'に続きMBC '友人,私たちの伝説'を通じて,ブラウン管に復帰する。 映画'友人'のクァク・キョンテク監督が演出を引き受けた'友人...'は1980~1990年代激動期を生きてきた友人らの話という基本あらすじに愛と友情など多様なストーリーらがより増す。 最近撮影を始めたし,まだ編成は確定しなかった。

この他に映画'G.I.組'でハリウッド デビューを控えているイ・ビョンホンはドラマ'アイリス'の主演で早目に落下点なって,話題を集めた。 キム・テヒ,キム・スンウなど豪華キャスティングを自慢する諜報ドラマ'アイリス'でイ・ビョンホンは国家情報機関所属特殊要員キム・ヒョンジュンでくやしい。

またヨン様ペ・ヨンジュンは2007年MBC '太王四神記'以後早目に'神の水滴'を後続作で決めた状態. 現在まで'神の水滴'は企画作業が進行中の中でペ・ヨンジュンは各種対外活動を行っている。 歌手ピ(実名チョン・ジフン)やはり下半期ブラウン管復帰を念頭に置いているという伝言だ。

このように2009年には上半期からとりわけ韓流俳優らのブラウン管襲撃が明確に増加した姿を見せている。 これらが韓流スターというタイトルに比べて,多少生ぬるかった国内ドラマ出演により積極的に立ち向かう理由はただ"作品が良くて"という原則的な理由のためだけではないものと見られる。

映画でないドラマを次期作で選択したことはテレビ劇場での演技活動を通じてより多い大衆と疎通できるという点で魅力的だ。 もちろんこの頃国内ドラマの傾向は単純に主演俳優のスター性に依存楷書だけは成功を保障できないことが現実だ。

それにもかかわらずハンシュスタドゥルをキャスティングするための放送会社および製作会社側の努力が相変らず続いている理由はこれらが韓流スターとして海外で持った波及力のための場合が支配的だ。 ドラマ輸出件において韓流スターの有無は相当な差を見せることが厳然な事実のため。

韓流スターらに対する過度な身代金バブルに対する業界内自省の声が高まっているなかで最近演技者らの出演料上限制議論で韓流スターらに対する例外条項があらわれて,一回話題を集めたことがある。 一方これらが一回当たり1,500万ウォン出演料条件に概して肯定的な反応を見せたと分かって今後歩みが目を引く。

相次いだ韓流スターらの出演が2009年ドラマ地図をどのように揺さぶるのか成り行きが注目される。

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°

【翻訳文】韓国公式

海外サイト↓のPhoto,Vod,Flash,Gif検索は
CafeDaum byjfan 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ
CafeDaum byjgallery 翻訳→自由掲示板(Freeboard)へ

☆Quilt   ☆真愛勇俊   ☆www.hermesyongjun.com      
☆innolife.net       HOMEに戻る☆

☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°☆.。.:*・°
[ 2009/02/03 20:15 ] ニュース(2009/2)   コメント(0)   Edit

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する



















copyright © 2006 LOVE44 all rights reserved.

FC2Ad

    Benri-navi by myhurt  Template by FC2ブログのテンプレート工房

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。